2009年10月25日

顕著なドルの信認低下

ドル安円安相場がしばらく続きそうです。
対ユーロをはじめドル安が続いており、
ドルがあげているのは、対円だけです。

ドル安の原因は?
偉そうに評論できる知識もありません。
米国経済の傷が深いとの指定はたびたび
見られますが、どうもドルの地位がユーロ
などの他通貨との比較で相対的に落ちて
いると感じざるを得ません。

するとどうなるんでしょうね。この先為替は?
地位の低下が現実なら論理的には、ユーロ高
ですかね。
相場の予想は禁物。あくまでリアルに対処し、
確率を分析して・・・
何言っているのかわかりませんね。

今少し短期売買で様子を見ながら、ドル安がトレンド
なら乗ってみるのも一手かな、という感じです。

ドリームゲートFXというソフトが話題になって
います。ちょっとのぞくのはタダです。

10年間無敗の最強全自動為替ソフト
ドリームゲートFX



posted by 孔明 at 22:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 週間コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

バーナンキFRB議長発言とドル円





景気回復が定着すれば金融政策を引き締める、という趣旨の
バーナンキ発言をきっかけに、下落していたドル円が
買い戻されています。
8月10日の高値97.72から引いたトレンドラインを一時
上回り90.45近辺まで上げました。
日足で21日線に絡みましたが、まだはっきり上抜いては
いないようです。

これがドル安トレンドの変化を意味するものなのか、
ただのショートカバーに終わるのか、判断を問われるところです。
米国経済が金融引き締めに転じる段階なのか問うなら、多くの
専門家は今しばらく量的緩和が必要との判断を示しそうです。

90.45付近まで上げたドル円の本日の終値はどうなるのでしょう。
東京とニューヨークがお休みの本日、ロンドンでは買われた後
下落しました。

難しい局面です。戻りを待って、ショート、短期取引という
スタンスで様子を見たいと思います。

手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、「みんなのFX」
posted by 孔明 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 週刊コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

藤井財務省発言で揺れるドル円相場

藤井財務省の円高容認発言で、ドル円が売られた
かと思えば、円高には介入辞さず発言で行方が
わからなくなりました。

難しい局面が続いています。
初心者の方は様子見に徹するのが、
吉のようです。

相場の予想は不可能。
筆者は、ストップロスを浅く置き
短時間のトレードに徹しています。

さて、これからFXをはじめる方、
または、複数口座をお探しの方に
お勧めな、次世代のトレーディング
システムをご紹介します。

手数料無料、スプレッドは1銭から・・・。
一度クリックしてみてください。
なんと、キャッシュバックが、1万3千円。




posted by 孔明 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。